岡山市が10月20日、スマートフォン決済還元キャンペーンを発表しました。スマホ決済の還元キャンペーンは今年夏に行った、岡山市でPayPayが使えるお店・飲食店「がんばろう岡山市!スマホ決済最大20%が戻ってくるサマーキャンペーン」に続く第2段です。

関連記事: 岡山市でPayPayが使えるお店・飲食店!「がんばろう岡山市!スマホ決済最大20%が戻ってくるサマーキャンペーン」

当キャンペーンの期間や還元ポイント率、決済事業者や対象店についてまとめています。対象店舗・決済事業者は20日現在、決まっていないのですが、やっぱりあそこだろうな~という理由を「まとめ」にて紹介しています。

キャンペーン概要

岡山市は20日、新型コロナウイルス禍に対応した消費喚起策、また年末年始商戦を活性化させる狙いとして、スマートフォン決済還元キャンペーンの第2弾を実施すると発表しました。

期間

期間は今年の12月から来年2021年の1月の2か月間です。

対象者

市内の飲食・小売店などの利用者が対象となります。

還元ポイント率

還元ポイント率は25%、獲得できるポイントは最大2万円分となります。

還元ポイントの上限は1回が千円分、1カ月で1万円分です。

対象店舗

今後、決定する予定です。

決済事業者

今後、決定する予定です。

まとめ

まだ、詳細が決まっていないので何とも言えないのですが、決済事業者は前回と同様PayPay (ペイペイ)かなと思います。

というのもPayPayは、地方自治体と一緒に取り組む「あなたのまちを応援プロジェクト」というプロジェクトに力を入れているんですよね。

ソフトバンクグループ株式会社とソフトバンク株式会社、ならびにヤフー株式会社の3社が共同出資するPayPay株式会社は、地方自治体と共同で実施している「あなたのまちを応援プロジェクト」において大阪市などの自治体と新たに25(※1)の共同キャンペーンを、2020年11月以降に実施しますのでお知らせします。

 今回実施を発表した自治体を含めるとすでに全国82の自治体で90(※1)のキャンペーン実施が決定しています。10月7日現在で、29都道府県の自治体で実施が決まっており、キャンペーン実施数は今後も増えていく予定です。

引用元: 地方自治体と一緒に取り組む「あなたのまちを応援プロジェクト」2020年11月以降に実施する25のキャンペーンが決定 – プレスリリース

これには岡山県でいうとすでに矢掛町が参加しています。期間は2020年11月1日~11月30日、対象の店舗で「PayPay」で支払うと、支払金額の最大25%をPayPayボーナスで付与されます。なお、10月20日現在、12月以降のキャンペーンは発表されていません。と、いうことですね。

備考

当キャンペーンに関する備考です。

  • 約80億円の消費を見込む
  • 8月の第1弾の還元ポイント率、上限よりも拡充
  • 関連経費として前回比4億円増の12億円を盛り込んだ2020年度一般会計補正予算案を提案
  • 補正予算案は総額12億3千万円
  • 感染防止策などに取り組む中小企業に最大300万円を助成する事業費3千万円も計上
  • 財源は全額を国の臨時交付金で賄う
  • コロナ対策の補正予算は本年度4回目で計約849億円

参考: 岡山市、スマホ決済還元第2弾 12、1月 最大2万円分:山陽新聞デジタル|さんデジ